■プロフィール

aki

Author:aki
幸せのためのカウンセリング
《akiカウンセリング》のakiです。

21年のフランス生活に終止符を打って2004年に帰国しました。

クライアントさんの癒し、幸せのために必要な 「愛」 「光」 「叡智」 をお伝えできる器でありたい・・・

そんな想いでカウンセリングをしています。

※写真はakiカウンセリングルームの前に広がる景色です。

■ご訪問ありがとうございます

■最近の記事
■リンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日の言葉
「奇跡のコース」 -A Course in Miracles- 冒頭の言葉

   奇跡は、愛の表現として自然に起きる

やっぱり、すべての言動は「愛」から発することがもっとも美しく、「愛」の表現のプロセスには、奇跡も普通に起きるんだと思う。

欧米諸国で話題になっているこの「A Course in Miracles」だが、邦訳が8回もボツになっている。
2009年にやっと『奇跡講座 ~奇跡に関する一コース~』という邦題で出版されることになった。
(なんかこの邦題には違和感があるな・・・)

私は、待てなくて一足先にフランス語版を取り寄せたが、かなり気合いを入れないと読めない本だ。
この本は、この地球上でもっとも人類を進化させることができるマニュアルかもしれない・・・と私は密かに思っている。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト
スピリチュアル | 15:32:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
あの世に持っていけるもの
人は誰しもいつかはあの世に帰っていく。
これはすべての人に平等に訪れる瞬間。

そのときに、持って帰れるものって何だろう?

それは、心の経験、心の成長、心の感動。
スピリチュアル的な言い方だと、魂の経験、魂の成長、魂の感動ということになる。
(「魂」ってなんだ~?とツッコマナイデクダサイ)

だったら、いっぱいいっぱいの「魂の経験」「魂の成長」「魂の感動」という財産をもって、あちらの世界に帰りたい。

そんな風に考えたら、かなり生き方を見直さねば・・・という気持ちになる。

でも、物質・肉体世界に住んでいるから、こっちの方もないがしろにはできない。
それでも、名声も、権力も、富もな~んにも持って行けないことに気がつくと、それだけを求める人生はむなしくなる。(持ってないけど・・・(^^;))

人と較べて自分の人生を生きるのもむなしい。
みんながこうするからと、自分も同じように生きるのもむなしい。

やっぱり誰にも気兼ねせずに、自分の心が望む生き方をして、心を輝かして生きたい。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スピリチュアル | 17:23:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
子育て
子育てで悩んでいるご両親へ

自分の子はなんとなく「違う」・・・
何かが違う。
自分の子はおかしいのでは?

「変わった子」「扱いにくい子」「育てにくい子」を持ち、とても悩んでいるお母さんやお父さんたちがたくさんおられます。

そんなお母さんやお父さんたちのために、ちょっと信じられないかもしれないけれど、特別な子どもたちのことを書いてみようと思いました。

このブログが、特別な子どもたちを正しく理解し、彼らとより良い関係を築いていかれるきっかけになれば嬉しいです。

実は、現在とても特別な子どもたちがたくさん生まれてきていると言われています。
どんな子供たちかというと、今までの役に立たなくなった古い体制や概念を破壊するために生まれてきた子どもたちだと言われています。
まるでブルドーザーのように!
古い価値観、古いシステム、不完全なものを崩壊するために、戦士のような気質をもって生まれてきたと・・・

そんな子どもたちって、どんな子なのでしょうか?

・特定のことをあっさりと否定する。
・絶対的な(説明や選択の余地を与えない)権威を受け入れない。
・家庭でも学校でも、物事のよりよいやり方を見つけ出すので、いかなるシステムにも従わない子どもと思われる。
・自分の世界を持っていて、誰からの指図も受けない。
・自らの意思で選択し、行動する。
・集団行動、規則などの型にはまる事が理解できず、一人浮き立ってしまい、学校生活では問題児扱いされてしまう事が多い。
・家庭では扱いにくい子、育てにくい子と思われる。
・前の世代の大人たちが、ずっと良いことだと思ってやってきた型にはめる生き方を、彼らは理解できない。
・本質を重んじるため、形にこだわる大人を理解できない。
・不正直を見分けることができる。
・大人のウソもすぐに見抜いてしまうので、彼らにウソやその場限りのごまかしは通じない。
・大人が本音と建前で話す事が理解できない。
・形だけの愛はすぐに見破るので「だまし」は通じない。
・彼らは子ども扱いをされるのを嫌い、とてもプライドが高い。
・同時にガラス細工のように繊細な心ももっている。

こんなお子さんを持たれた親たちは、本当に大変だと思います。
今までの概念では説明できない行動パターンを示し、今までの常識では計れない心理特性を持った子どもたちですから。
問題児や障害児というレッテルを貼られてしまうことも多いでしょう。
不登校になってしまうこともあるでしょう。

でも、誰がなんと言おうと(!)、決して自分の子どもが問題児だとは思わないでください。
反対に、このような特別なお子さんを持たれたことに、誇りを持っていただきたいのです。
そんなすごいお子さんに選ばれた親なのですよ!
本当は、素晴らしいことなんです!

彼らはほんとに大人に反発します。
真っ向からすごいエネルギーで反発しますよね。
でも、なぜ彼らが反発するのか?
大人は考える必要がありますね。
大人は自分の理想像に子供を育てる事に躍起になります。
でも、彼らはそのような形よりも本質を見ています。
形よりももっと大切なものを見ています。

彼らには、大人たちの信じてきた価値観、思い、常識、形にはまった生き方・・・それらの完全でないものを崩壊するというすごい大変な任務があるということです。
そして、その任務を遂行するために、強い意志と尊厳を持って生まれてきたと言われています。
だから、自分が理解されないと、大人が驚くほどの怒りを爆発させるか、あるいは、心の内側へと自分を閉じこめてしまうのだそうです。

だから、彼らと接する時は子どもとしてではなく、一人の人間として対等に接することが大切でしょう。
たとえ身体は小さく子どもでも、魂はとても大きく、精神性の高い人格を持って生まれてきています。
常に正直な気持ちで接することが大切です。
彼らは見せかけの愛は求めませんし、自らも与えません。
常に本物を与え、求めています。
親の権力を振りかざして命令しても反発します。
彼らには彼らの考えがあり、それを尊重し、理解してもらえることを望んでいます。
親が間違っていたら、正直に間違っていたと彼らに謝りましょう。
彼らとウソのない裸の心で話し合う環境を作っていきましょう。

本当のことを言えば、実は彼らは、大人が見習わなければならない、大人にとっての良き師なんですよね。

このような子どもたち・・・スピリチュアルな世界では「インディゴ・チルドレン」と呼ばれています。
「インディゴ・チルドレン」の親をされているみなさん、本当にご苦労様です!
実に大変な、でも、実に尊いお役目を担われています!

さて、これは余談ですが、「インディゴ・チルドレン」がブルドーザーのように今までの役に立たなくなった古い体制や概念を破壊した後、その開拓されて綺麗になった道を「クリスタル・チルドレン」という子どもたちが歩き、安定させていくのだそうです。

その「クリスタル・チルドレン」という子どもたちは、吸い込まれそうな、すべてを見透かしているような深淵な瞳をしているのだそうです。
いつも情緒が安定していて、やさしく、愉快で、おおらかで、時間に流されることなく、ゆったりとしているそうです。
また、テレパシー能力が高く、3、4歳ぐらいにならないとしゃべり出さない子もいるとか。

「クリスタル・チルドレン」については、次のチューブを見てください。
歌詞をよく聴いてくださいね!
このビデオを見て、私はとても感動しました!





いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

子育て | 13:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪府の北海道

akiカウンセリングがある大阪府豊能郡能勢町(のせちょう)という町は、大阪府の最北端にあり、大阪府の北海道と呼ばれています。
大阪市内から1時間ちょっとのところに、こんなに自然いっぱいの町があるんですよ!

今日は、akiカウンセリング・ルームの前に広がる風景をお届けします。(^^)/
プチ旅行気分でカウンセリングにいらしてください。(^_^)



Nose no yama  Tanbo
カウンセリング・ルームの前に広がる田んぼと山。
夏になると毎晩カエルの大合唱です!

rengebatake  Renge02
最近はあまり見られなくなってしまったレンゲを発見!
思わず子どものころを思い出して、蜜を吸いました。(^_^)v
レンゲって良い香りがするんですね~!
子どもの時には気がつかなかったです。


Renge&Mitsubachi
たくさんのミツバチや蝶々も蜜を吸っています。

kawa  sanpomichi
子どもの時に泳いだり、釣りをしたりして遊んだ川です。
この川の土手の上を散歩するのは気持ちがいいです。


kamo
この川には、シラサギやカモがいます。
巨大な鯉も泳いでいます。
写真の左の方に2羽のカモが飛んでいるのがわかりますか?

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ほのぼの | 17:26:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪はリセットボタン
久しぶりに風邪をひいた。
2年以上も風邪をひいていなかったので、もう私は風邪をひかないと思っていた。
でも、2日前からどうやら風邪のような症状が出てきている。
私は風邪をひかない人間だと思っていたし、人にもそんなふうに言っていたので、ちょっとガッカリした。

でも、友人がこんなことを言ってくれた。
「人の意識が変わったり、環境が変わったりなどの、なにか大きな変化があるときに、風邪をひくことによってエネルギーが入れ替わり、スッキリして次のステップに進めるんです。特に男性(月のものがない)やあまり風邪をひかない人にとって、風邪というものはリセットボタンのようなものなんです」


実は、常々私はこんなふうに思っていた。

人は誰しも、浄化しないといけないものを抱え込んでしまっている。
それらを浄化するために、いろんなトラブルが起きるのだろう。
そのようなトラブルによって、人の抱えているいろんなものが浄化されていくに違いないと。

でも、いくら浄化とは言え、トラブルばかりだと、反対に人はそこで不安になったり、悲しんだり、憎んだりと新たなネガティブな思いを生んでしまう。

でも、風邪だったら、「ただの風邪や~」といふうに、人はあまり心配もせずに浄化のプロセスを過ごせる。
だから、風邪というものは、なにか高い意識が人類のために意図的に組み込んだものではないだろうか…

このところ、私にはいろんな意識の変化が訪れているので、友人のリセットボタンの話にすごく納得!

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

癒し | 13:44:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
大当たり!
お金に関する意識が変わってきた。

今までは毎月口座に給料が振り込まれていたので、お金を身近に感じたり、お金のありがたみを感じたりすることもあまりなかった。

3月31日で退職し、4月からカウンセラー業で収入を得る生活が始まった。
おととい、今月の収入の合計を数字に出してみて、超少ないのだが、なんだかお金に対してすごくポジティブな感情が湧いてきた。

その超少ないお金を見て、嬉しいというか、大切なものというか、ありがたいものというか・・・
なんだかとても暖かい気持ちになった。

「へぇ~、お金がこんなに愛おしく思えるんや~」と、自分の意識の変化を楽しんでいた。

そして、昨日、某Y電機さんに買い物に行った。
そこでは、ポイントカードをスロットマシンみたいな機械に差し込んで、ポイントをゲットできる。
大抵は、10ポイント。
よくても90ポイントしか当たらない。
でも、昨日はなんと「大当たり!」で500ポイントをゲットした!
横にいた店員さんが、スロットマシンから流れる音楽を聞いて、おめでとうございますと言ってくれた。

お金に対する意識がとてもポジティブにになってきたな~と喜んだ直後の大当たりだったので驚いた。
宇宙からのOKサイン&ご褒美のような気がして嬉しかった。(^^)/

昨日の買い物は、お金を払って何かを得ることがとても楽しい一日だった。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ほのぼの | 13:03:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい瞑想がふたつも降臨!
ちょっと大げさなタイトルにしてみました。(^^;)

実はですね、数日前にちょっとスゴイ瞑想を思いついたんです。
ふたつも!

なんと今日はそれらに名前がついてしまいました。
別に名前をつけようなんて思ってもいなかったんですけど、ビビーッときて、パッパッと名前がついてしまいました。
インスピレーションですね~。

それで、そのふたつの瞑想、ただいまテスト中です。(笑)
ほんとにちょっとスゴイかも・・・な瞑想です。

近々、ホームページの「スピリチュアルな話」にアップする予定です。
お楽しみにー!

もしかしたら、モニターさん募集するかも・・・?

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

癒し | 01:25:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
オープンのお祝い
3plants

カウンセリング・ルームの正式オープンのお祝いをいただきました。
紹介します。
手前から「アジアンタム」「アイビー」「ポトスライム」
このかわいい子たち、カウンセリング・ルームをかわいいエネルギーで飾ってくれています。
とても嬉しいです!
ありがとうございました!

植物たちとお話のできる人がいるそうですが、そんな人って純粋で無邪気な心を持ち、植物をほんとうに愛おしく思える人なんでしょうね~。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

挨拶 | 19:43:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
フランスの友人たちとの久々の再会!

フランスで大変お世話になった、合気道の恩師ダニエル先生が来日中。
合気道の生徒やその奥さんたちも連れて、20人以上のグループ!

彼らにとっては日本という国はもう憧れの国!夢の国!
そして、東京新宿にある合気道の本部道場は、彼らにとって巡礼の場と言ってもいいぐらい。
私がダニエル先生の道場で稽古していた10年間は、唯一の日本人だったので、それはみんなからかわいがってもらいました!

さて、彼らは土曜日から京都観光に来ています。
私は、昨日の月曜日の朝から彼らに合流して、一緒に京都観光してきました。

久しぶりに会ったダニエル先生は全然変わっていない。
とても元気そうで、先生の道場も順調にいっているとのこと。

Daniel Sensei
ダニエル先生

彼らは口々に、日本ってなんて素敵な国なんだと言います。
人がとても優しいこと。
人を信頼できること。
日本人の意識の高さ。
町がとてもクリーンなことなど…
聞いていて、私も嬉しくなりました。

日本もいろんな問題を抱えているけれど、確かに、フランスの空気中に漂うザラザラした緊張感や、蔓延する人に対する不信感などは日本の空気中には漂っていない。
フランスから日本の空港に着いたときに感じる、あの「おっとり感」、「ほんわか感」は、やっぱり日本人の気質からくるものだろうし、世界に誇れる日本の「気」だと思う。

「僕たちは、日本からいっぱい学ぶべきことがあるな~」と、自分たちの国の現状を考えながら、みんななんだかちょっとさみしそう。

ダニエル先生曰く、「なにもフランスが特にひどいというわけではなく、世界でただひとつ、日本という国が例外なんだ」。

それにしても、いつも思うのだが、フランス人はエネルギーが凄くて、非常にタフ。
一日中歩き回ったのにみんなすこぶる元気!
それも、来日してからもう10日以上、毎日こんなリズムの生活が続いているはずなのに…
私は、一日つきあっただけで下半身がもうガクガクで今日はダウンしています。 (^_^;)

もうひとつ、フランス人はほんとにグループ行動ができない!
それぞれが、自分のペースで自分の好きなように行動する。
団体行動はいつもむちゃくちゃになってしまうけど、最終的には不思議となんとかなるところがフランス人のバイタリティーというか、おもしろいところ。

でも、だからフランス人ってストレス溜まりにくいし、ひとりひとりの顔が生き生きしている。
私たちもフランス人に見習うことがたくさんあるな~!

日本では、自分を出さないことが美徳とされている。
エゴの声に振り回されず、謙虚な人はステキだと思う。
でも、自分のハートを押さえ込んでしまっていたら、それは苦しくなるばかりで、誰のためにもならない。

フランスでは子供のころから自分を表現するように教育される。
だからひとりひとりが眼がぱっちりしていて、オーラが大きくて、なんだか輝いている。
でも、エゴをまき散らす醜い光景にもよく出会う。

辞書で調べたら、「謙虚」とは、「わだかまりがなくて、すなおで、ひかえめなこと」と書いてあった。
表現の仕方は違っても、やっぱり自分のハートがそのまま表現されている姿がいちばん美しくて、幸せそうだ。

ハートの声は、自分の心の奥からのサインだから。
きっと、人は、心の奥の奥の声を聞いてあげて、表現してあげるために生まれてきたのでしょう。

私は思います。
「なんか幸せ~と思う感覚」、「なんかウキウキする感覚」、「なんかワクワクする感覚」…
これらは心の奥からのOKサインなんだと。

Angelique&Christian
左はニースの高校の教え子で、合気道クラブに入門してきたアンジェリック
今ではもう有段者!
右は合気道クラブの後輩でスピリチュアル大好きクリスチアン


Samuel&Sabrina
私がダニエル先生から任されて指導していた道場を、
私の帰国後、引き継いでくれているサミュエルとそのマダム


いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ほのぼの | 15:25:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
新聞折込チラシ
Chirashi

4月13日(日)に隣町全域の新聞に7900部のakiカウンセリングの折込チラシを入れました。
akiカウンセリングが少しでも皆様のお役に立てれば幸せです。!

■内容■

私たちは、知らず知らずのうちに、とても窮屈な考え方や信念、親や社会からの刷り込み…といったものに、日々影響されて生きてしまっています。
そして、本来の自分が輝けなくなっています。

その結果、私たちの人生にいろんな悩みや問題が発生します。
そして、その悩みや問題のみを解決しようとたくさんのエネルギーを使います。
でも、一番解決しなければいけないのは、自分自身だということに気づいていません。

自分自身を解決する・・・それは自分自身の心を開放してあげること。
自己限定や自己否定の思い、窮屈な考え方や信念、不自由な社会の刷り込みなどから自分の心を開放し、癒し、自由になって、本当の自分を輝かせること。

あなたの心が開放され、より明るく、より自由になれば、そして、本当の自分が輝いてくれば、いろんな問題もおのずと開放されていくでしょう。 

人にとって一番幸せなことは、本当の自分を輝かせること。
人にとって一番辛いことは、本当の自分を押し込めること。

あなたの心がより明るく、自由になるお手伝いができれば、これ以上の喜びはありません。
どうぞ、一人で悩まずに、気軽にお話にいらしてください。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

癒し | 14:22:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢の中に現われたインナーチャイルド
3日前に夢を見ました。

白龍が回転しながら天に昇っていく夢でした。
私は急いで携帯を出し、写真を撮ろうとしたんだけれど、小さな男の子が携帯カメラをのぞき込んでくる。
「わぁっ、じゃま!ちょっとまって!」
でも、その男の子はどいてくれなくて、結局写真が撮れませんでした。
「なんでじゃましたの?」
その男の子は言いました。
「相手してほしかったから」
私はなんだかその男の子がかわいそうになって、その後、ずーっと抱っこしてあげていました・・・

       -----------------------------------------

最近、面倒くさくて夢日記を書くのを止めているのだけれど、でも、もう勤めも辞めたし、朝も自分のペースでゆっくりできるので(幸せ!)、また始めようかなと思っています。

実は、この夢の直後、自分の意識と身体にシフトが起こりました。

私はなぜか子供のころから「・・・しなければならない」「・・・でなければならない」と自分を律しながら生きてきたように思います。
今の自分を受け入れずに、つねにもっともっとと上を目指し、今という時間を思いっきり味わうこともできず、つねに先のことを考える。なにかいつも焦っている。そんな自分でした。

子供のころから自分の思考でハートを律しながら生きたんでしょうね。
ありのままの自分を受け入れられなくて、いつも自分の理想とする姿を演じながら生きようとしてきたのかもしれません。

その結果、ストレスや緊張が自分の中に溜まるようになり、人とのコミュニケーションが苦手になり、人前で字を書くときに手が震えたり、すぐに赤面したり、大勢の前で話をするときにガクガクに震えてしまったり・・・
そして、いつも思考で話をする習慣がついてしまい、いつのまにか自分が本当に感じていることがなんなのかもわからなくなってしまっていました。

さて、この夢の直後、自分にはまだまだ子供のころから溜め込んでいるストレスや緊張のエネルギーが残っていることがわかりました。
そして、若いころから抱えてきたいろんな問題の原因はここにあったんだなと感じるようになりました。

夢の中の男の子をずーっと抱っこしてあげたように、ストレスや緊張を抱え込んでいる自分がいるんだな~って、静かに受け入れて認めてあげていると、ふしぎふしぎ(!)、自分の心も身体も(一瞬で身体が柔らかくなった!)どんどんと楽になっていくんですよ。

若いころから、悩んでいる自分、問題を抱えている自分を変えようと、いっぱい本を読んだり、いろんな事を試したり。でも、ほとんど効果なし。それでまた悩み・・・ ずーっとその繰り返し。

自分が変わることがなかったのは、悩んでいる自分、問題を抱えている自分を拒否していたからですね。
本当は、悩んでいるそのままの自分、問題を抱えているそのままの自分を抱きしめてあげるだけでよかったんですね。

夢の中の男の子は、自分のインナーチャイルドの声だったんです。


※ 実は、しばらく影を潜めていた緊張エネルギーや自己嫌悪感などが吹き出してきて、えぇーーー、またーーー!という超イヤな気分で落ち込んでいた夜にこの夢を見ました。やっぱり、ちゃーんと導かれているんだな~という安心感に包まれたのでした。(^_^)

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

| 11:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
癒しのプレゼント
Rose Water

アロマテラピストのagu先生こと莫根敬子(あぐねけいこ)先生が、akiカウンセリングのクライアント様にどうぞと、癒しのプレゼントをくださいました。

その癒しのプレゼントとは、ローズウォーター。
身の回りに振り掛けることによって、心身ともにリフレッシュし、幸せな気持ちになれます。

私も日々愛用させていただいています。
いろんなアロマショップでローズウォーターを試してみましたが、agu先生のローズウォーターほど爽やかなものには出会ったことがありません。

ただいま、対面カウンセリングのクライアント様にプレゼントさせていただいております。
agu先生、ありがとうございます!

詳しくは、akiカウンセリングのホームページをご覧ください。こちらをクリック→

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

癒し | 12:35:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ありがとうございました!
思いがけず開業のお祝いをいただきました。
とても嬉しかったです!
カウンセリング・ルームをいい香りで満たしてくれています。
ありがとうございました!
pot-pourri

1月1日のオープン時にもお祝いをいただきました。
ブログを始めていたなかったので、ご紹介するのが遅くなってしまいました。
このアレンジメントは、くださった方ご本人の作品です。
flower arrangement

みなさんの優しいお心遣いに心が温かくなりました。

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

挨拶 | 12:59:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都嵐山に行ってきました。
昨日の日曜日、京都の嵐山に行ってきました。

この日は朝の車中から龍神様のような意味ありげな雲が見えていたので、今日はきっといいことがあるな~と言ったとたん、対向車のナンバーが「111」!
思わず、ニヤリ。

さすがにすごい人でしたが、天気もよく、桜も満開できれいでした!
なんかこの日は、太陽光線が降り注ぐ写真がいっぱい撮れました。
Sakura 01

Sakura 02

Shidarezakura

有名な渡月橋です。
Togetsukyo

桂川のほとりに座って抹茶アイスを食べました。
さすが京都!
抹茶の味が濃い本物の抹茶アイス!
渡月橋をバックにカシャ!
もろに歯形が写ってますけど・・・(^_^;)
Arashiyama & Ice


いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ほのぼの | 11:53:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいスタート
4月1日からakiカウンセリングの正式スタートとなりました。

1月1日にすでにオープンしたものの、職場から兼業の許可をいただけず、3月31日までは無料でカウンセリングをさせていただいていました。

そして、4月の新年度が始まるにあたり、今までの仕事を続けるか、プロのカウンセラーとして活動を始めるか、という選択をしなければならなくなりました。

一応、収入が保障されている今までの仕事を選ぶか?
それとも、なんの保障もないカウンセラーという道に飛び込むか・・・?

最初は迷いました。
でも、自分のハートに聞いてみると・・・ハートは知っていました。

3月31日付けで、帰国後3年間続けた仕事を退職し、カウンセラーとしての道を歩むことになりました。
今、なんだか私の心は春の陽気のようにホカホカしています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

3月31日までの無料カウンセリング・キャンペーンをご利用くださった方々、ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

挨拶 | 21:18:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。