FC2ブログ
 
■プロフィール

aki

Author:aki
幸せのためのカウンセリング
《akiカウンセリング》のakiです。

21年のフランス生活に終止符を打って2004年に帰国しました。

クライアントさんの癒し、幸せのために必要な 「愛」 「光」 「叡智」 をお伝えできる器でありたい・・・

そんな想いでカウンセリングをしています。

※写真はakiカウンセリングルームの前に広がる景色です。

■ご訪問ありがとうございます

■最近の記事
■リンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
自分を大切に思いますか?
多くの人は自分のことを心から大切に思えていません。私も含めて・・・(^^;)
自分を大切に思えないと、どんなことになるのでしょうか。

自分を大切に思えないと、当然私たちのハートは寂しい思いをしますね。
(これは自覚していないことが多いです)

そして、何とかしてその寂しい思いをカバーしようとします。
(これも自覚なしに無意識でやっていることが多いです)

そして、ほとんどの場合がそれを自分の外に探そうとします。




例えば・・・

まわりからいい評価を得ることで、自分の心を安心させようとしたりします。

そんな場合は、人の目が異常に気になるので臆病になってしまったり、
自分の気持ちを犠牲にしてまでも優しい人を演じていい評価を得ようとしたり、
素の自分を出すことが怖くなり、いつも違う自分を演じていたり、

これが行き過ぎると、心と体がギブアップしてしまいますね。

反対に、いつも人の注目を浴びることで心を満たそうとしたり・・・





こんな例もあるでしょう。

威張って人より偉い自分を演じることで、寂しい自分のハートを満たそうとする。

こんな場合は、常に人より優位に立たなければならなくなり、戦いの人生になってしまいますね。





また、こんな場合もあるでしょう。

寂しい自分のハートを物で満たそうとする。

買物癖、コレクション癖、摂食のトラブルなんかもそうかもしれませんね。





それから、こんな場合もありますね。

自分のハートの寂しさが、自分自身から来ていることを認められず、それを外部に投影する。
そして、外部のせいにして外部をひたすら攻撃する。

自分と向き合うことから無意識に逃げて外部のせいにするのですね。
この方が楽ですからね。




十人十色ですから、心の寂しさをカバーするその方法は人によって違ってきます。
でも、こんな風に、多くの問題は、元をたどれば自分が自分を大切に思えないところから来ていることが多いと思います。

いくら自分の外に解決策を探しても、一時的な満足感は得られるかもしれませんが、本当に満たされる日は来ないでしょう。

でも、ひっくり返せば、自分を心から大切に思えるようになれば、自ずといろんな問題が解決の方向に向くということなんですね。





それで、こんなアファメーションがあるんです。
(短いバージョンと長いバージョンがありますが、どちらでもシックリくる方を唱えてください)


「大切な、大切な私・・・」

          or

「過去の私も、今の私も、未来の私も、
                    大切な、大切な私・・・」





心を込めて、ありったけの真心を込めて、このアファメーションを唱えてみてください。
目をつぶって、自分を大切に、大切に思ってあげてください。

アファメーションというのは、自分の心に愛情を注ぎ込んであげることができる、とても素晴らしいツールです。

きっと心が楽になってくることでしょう。
そして、その結果、問題が解決の方向に向かっていくんだろうな~と私は思います。


※アファメーションの「大切な」を「尊い」に置き換えてもいいです。
 シックリくる方で試してみてください。


いつも応援ありがとうございます。
よかったらクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



癒し | 19:47:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する